うつ病になりやすい人

うつには普通のうつと、頭に「プチ」という言葉がついたものがあります。それぞれに特徴がありますので、症状がある方は早めに対処することが大切です。その前に、自分がうつ病にかかりやすいのか事前にチェックしておくと良いでしょう。ここでは、うつ症状にかかりやすい人の特徴を紹介します。

うつ病にかかりやすい人、注意したい人の特徴は以下の通りです。自分に自信を持てない、自分が周りからどのように見られているのか非常に気になる、自己主張するのが苦手である、子供の頃から手がかからない良い子であったなどの人が該当します。うつ症状になりやすい、かかりやすい人は、周囲の評価を必要以上に気にすることが多いようです。その他にも、他人から良く見られたいという思いがとても強いのも特徴と言えるでしょう。

以上のような性質があることから、周りの人たちから褒められたり高く評価されたりすると、モチベーションや気分が高揚します。その一方で、仕事などで失敗し、そのことを叱責されたり注意されたりすると、それが大きな精神的ダメージとなって、うつ病を発症してしまうことがあります。その他にも、転職や引っ越しなどによって環境が変わったときに、症状が出てしまうことがあるので注意しましょう。